また角界に衝撃的な情報が走りました。

十両力士の大砂嵐が、レジャー先の長野県で交通事故を起こしていたのです。しかも、

無免許運転

でした。

大砂嵐

かねてから、相撲の取り組みに関して危険な張り手や、エルボードロップのようなかちあげなどが見られ、さらにプライベートでは、親方に知らせず入籍をしていたりと、素行の問題を抱えていた大砂嵐。

 

現在の大砂嵐の状態とはどんな感じなのでしょうか?

さらに、大砂嵐がどの程度の素行の悪さなのか、詳しく調べていこうと思います。

 

 

大砂嵐の現在の状態とは?

追突事故

現在の大砂嵐の状態とは、初場所前の2018年1月の始め頃に、レジャー先の長野県で追突事故を起こしてしまい、書類送検されたということです。

 

しかも、非常に問題なのが、

無免許運転

の状態だったということです。

 

国際免許を所持していながらも、すでに期限が切れた状態で、無効のまま運転をしていたことになりますね。

 

しかも同乗していた妻が警察に「自分(妻)が運転していた」と、嘘の供述をし、隠蔽するような行為があったそうです。

日本相撲協会の内規では、現役力士は車の運転をしてはいけないことになっているそう。

 

現在、大砂嵐はかなり危うい状態にあるということだけはわかりますねぇ。

 

 

張り手・かちあげ・親方へ知らせず入籍。数々の素行の問題とは?

取り組みでの問題

大砂嵐の取り組みをいくつか見ていきましょう。

ネット上では大砂嵐といえば「張り手」「かちあげ」という言葉がつきまとっているようですが、実際の取組みはどんなものでしょう?

大砂嵐かちあげの様子⇩

大砂嵐,かちあげ

・・・いやぁ、痛そうというか、相手の力士はしばらく動けないくらいの衝撃を食らっているようです。

かちあげというか、これ「エルボー」ってやつですよね(汗)

 

お次はかちあげと張り手のダブル(汗)⇩

大砂嵐,かちあげ,張り手

こちらもかちあげの様子がわかります。

しかも、その後は何発か張り手を食らわしているようです。しかも顔です。

 

横綱・白鵬の張り手が注目されたばかりですが、ここまで問題になってきたのは最近ですよね。

ということは、ここ最近になって頻発しているということになります。

危険な取り組みだけは止めていただきたいものです。

 

親方へ知らせず入籍?!

じつは大砂嵐、2016年の9月にエジプトで入籍をしていたことが判明していたのです!

お相手はエジプトのカイロ大学日本語学科に在籍していた女性で、なんと交際3ヶ月でのスピード婚なのだとか。

 

しかも驚くことに、日本でもお付き合いしている彼女がいるなかでの入籍だったとか!

 

さらに問題なのは、部屋の親方である大嶽親方へ伝えずに入籍をしていたそうです。

なんでも相手の女性のお父さんが「心臓の手術を受けるから元気なうちに式をあげたかった」と語っていたそうです・・・。

 

しかし、理由は何であれ、親方への報告を怠るとは何とも腹立たしいものですね(怒)

 

まとめ

大砂嵐

相次ぐ相撲の不祥事に、日本国民も嫌気がさしている矢先にまたまた無免許で交通事故という新たな問題がでてきてしまいました。

 

強く心優しいイメージのお相撲さん像は幻想だったのでしょうか?

ここまで不祥事続きだと、角界というのはどんな世界なのだと、疑いの目でしかみられなくなり、非常に悲しいとしか言いようがありません。

 

ガチンコ勝負の相撲が見たい!

相撲協会にファンの声は届くのでしょうか?