今年デビューした新人俳優の

岡田健史さん

岡田健史

がカッコイイと思いませんか?

 

眼力が強く、ここ最近の俳優さんにはいなかった、少し硬派な顔つきがなんとも言えません♪

俳優・岡田健史さんの本名や、高校時代は野球一筋だった彼が演劇部で活躍したこと、さらに高校時代の初々しい画像をご紹介していこうと思います♪

Sponsored Links

 

岡田健史の本名は?

岡田健史

本名をご紹介ついでに岡田健史さんのプロフィールもあわせて見ていきましょう♪

本名:水上恒司(みずかみこうし)

生年月日:1999年5月12日(2018年10月時点で19歳)

出身:福岡県

身長:180cm

趣味:筋トレ

特技:野球

出身高校:創成館高等学校

所属事務所:スパイスパワー

 

岡田さんの本名は上記の通り、

水上恒司(みずかみこうし)

といいます。

 

健史(けんし)恒司(こうし)・・・末尾が「し」と共通しているのは、なにかこだわりがあったのでしょうか?

 

岡田さんは中1の冬に、芸能事務所「スウィートパワー」にスカウトされていたそうです。

学校帰りのことだったそうです♪

 

「スウィートパワー」といえば、

内山理名さん

内山理名

 

桐谷美玲さん

桐谷美玲

 

黒木メイサさん

黒木メイサ

などの所属女優さんがいらっしゃいますが、女優育成に定評がある事務所なんですね。

岡田さんが所属するのは「スパイスパワー」という、若手の男性俳優が所属する部門です。

 

しかし、岡田さんは事務所のスカウトを5年もの間断り続けていたんです。

いくら芸能事務所からのスカウトでも、さすがに8歳からやってきた野球を簡単に辞めるわけにはいかなかったのかもしれませんね。

 

しかし、5年もねばった事務所もすごいと思いますけどね~^^;

それほど見込みのある少年だったんでしょう!

創成館高等学校野球部から演劇部へ?

岡田健史,有村架純

先程のプロフィールでご紹介したとおり、高校は長崎の創成館高等学校卒業です。

 

創成館といえば野球の名門で、甲子園出場経験もある強豪校。

岡田さんも野球部に所属し、捕手を務め野球一筋な少年だったようですが、岡田さんの所属時には甲子園の夢は叶いませんでした。

 

しかし、野球部を引退後に演劇部からスカウトがくるという転機が訪れました♪

しかも、その後演劇部は県大会にも出場し、岡田さんも出演しています。

特攻隊員の役を演じ、

「感じたことがないほど気持ちが良かった」

と語っており、演劇に目覚め、野球からシフトするきっかけとなったようです。

 

岡田さんのご両親もさすがに心配したのか、芸能界入りについては岡田さんと大げんかするほどだったそうですが、

「俺の人生だ!」

となんとか説得をして、ようやく事務所との契約にこぎつけたようですね!

 

野球部を引退してから演劇部での残り少ない活動期間で「これだ!」と思える経験をすることができたって、本当に素敵なことだと思いますよ^_^

 

普通なら自分が何をやりたいかなんて、大人になってもわからない人が多いわけですから・・・瞬間的に「自分は演じることが好きだったんだ」と気づけた岡田さんは本当にラッキーな人だと思います♪

Sponsored Links

高校時代の画像も♪

高校時代と言っても、岡田さんはこの2018年3月に高校を卒業したばかりの19歳ですが、画像をご紹介したいと思います^^;

野球をしているときの顔つきはやっぱり違いますね♪

 

岡田健史

野球から演劇部へ。

中学からスカウトされていたということは、野球を続けながらも芸能界への興味は少しずつでも湧いていたのかもしれないですね。

 

演劇部のスカウトは良いきっかけとなったみたいですね!

 

岡田健史

演劇部のみんなとの集合写真ですが、やはり岡田さんは体が大きくて・・・腕の長いこと!

なんてたくましい少年なの?!

 

でも、高校生らしい笑顔がホッとさせられますね♪

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

新人俳優の岡田健史さん、これからが本当に楽しみな俳優さんが出てきましたね!

 

ドラマ『中学聖日記』では有村架純さんの相手役という異例の大抜擢ということで、ドラマの今後の展開や、その他芸能活動も俳優としてどんなふうに力をつけていくのかが気になるところですね!

 

まず女性陣は、この魅力的な表情を毎週楽しみに待つといたしますか♪

Sponsored Links