バンド・ゲスの極み乙女。の、

ほないこかさん

が、フジテレビ 「大人の土ドラ」枠、4月7日から放送の

『いつまでも白い羽根』

に出演されています。

ほないこか

主演に新川優愛さん、他に伊藤沙莉さん酒井美紀さんなども出演されています。

いつまでも白い羽根

ほないこかさんが女優として活動されていることを知らない人が結構いらっしゃるかと思いますが、これまでの出演歴をお伝えしていきたいと思います。

さらに画像も盛り込んでいこうと思います。

Sponsored Links

 

ほないこかさんのプロフィール

ほないこか

名前:ほないこか(ゲスの極み乙女。フロントマンの川谷絵音が命名したもの)

   さとうほなみ(女優としての活動名義)

   佐藤穂奈美(本名。この名前名義での活動もある)

生年月日:1989年8月22日

出身:東京都

職業:ドラマー(ゲスの極み乙女。、マイクロコズム)

   ミュージシャン

   女優

   タレント

身長:165cm

血液型:O型

 

よく知られているのはバンド「ゲスの極み乙女。」のドラマーであるということ。

ゲスの極み乙女。

意外にもタレント活動やドラマにも出演している女優さんであることがわかります。

 

中学生の時に吹奏楽部に所属し、希望するサックス・トランペットのオーディションに落ち、最後に残ったパーカッションを担当していたそうです。

高校時代にはバンド活動もはじめ、この時もギターに挑戦したものの、「天才的に才能がない」ために、ドラムとパートチェンジしたということです。

ほないこか

さらに2002年~2004年ごろにかけてタレント活動もしています。

小学館開催の「2002年ちゃおアイドルガールコンテスト」に審査員特別賞を。

映画「スワンズソング」のキャストオーディションではグランプリ受賞の経験もあります。

 

ドラマ「いつまでも白い羽根」に出演!

ゲスの極み乙女。のドラマーであり女優でもある、ほないこかさん。

4月7日スタートのフジテレビドラマ『いつまでも白い羽根』に出演されています♪

彼女の役柄は、主人公・木崎瑠美(新川優愛)の看護学校の同級生の1人、遠野藤香。

 

13歳の時に医療ミスで妹を亡くしましたが、病院を訴えることも出来ずに両親が離婚してしまい家庭崩壊します。

看護学校へ入学したのは、妹を死に追いやった当時の執刀医を探し出すため。

 

・・・いや、なんとも影のある難しい役柄ですね。

でも、女優業をしている彼女は、ゲスの極み乙女。の時の雰囲気とはずいぶん大人びて見えるので、彼女の演技に注目したいところですね!

Sponsored Links

 

「女優・ほないこか」これまでの出演歴や画像も♪

映画

スワンズソング(2002年)

ここからの景(2003年)

ドラマ

天使の歌声~小児病棟の奇跡~(2002年)

黒革の手帖(2017年)

黒革の手帖

やっぱり、アーティストの時の顔と、女優の時の顔とは違いますね♪

服装やメイクのせいかなぁ・・・。

 

さくらの親子丼 第6話(2017年)

いつまでも白い羽根(2018年)

ほないこか

ナース服がやけに似合う・・・。

CM

KANKO学生服(2002年)

クラシエホームプロダクツ『ディアボーテ HIMAWARI』(2918年)

ツンデレっぽい演技ぴったりハマってます!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

春の新ドラマ『いつまでも白い羽根』が始まりましたが、

「ほないこかって女優もしてるの?」と初めて知った方もいらっしゃるかと思います。

 

ドラマーであり、女優でもあるアーティスト肌なほないこかさんの活動に今後も期待できますし、『いつまでも・・・』の今後のストーリーも気になりますね♪

ほないこかさんのキャラクターが生かされていくんでしょうか?!

Sponsored Links