オランジーナのCMにお笑いコンビ『バイきんぐ』の、

小峠英二さん

小峠英二

が出演されていますね。

彼ともうひとり、外国人俳優さんが出演されています。

ヴァンサン・カッセル

彼はフランス人俳優のヴァンサン・カッセルです!

 

CMを見て「この人誰?」と思った方は多いと思います。

ヴァンサン・カッセルさんのプロフィール、今までの出演作品や画像などをご紹介していきたいと思います♪

 

オランジーナCM出演ヴァンサン・カッセルのプロフィール

ヴァンサン・カッセル

生年月日:1966年11月23日

出身:フランス・パリ

身長:187cm

配偶者:

モニカ・ベルッチ(1999~2013)

モニカ・ベルッチ

子供:デヴァ(長女)、レオニー(次女)。二人共モニカ・ベルッチとの子供です。

家族:

父・ジャン=ピエール・カッセルは俳優。

1974年の『オリエント急行殺人事件』ですね♪

ジャン=ピエール・カッセル

母はジャーナリスト。

兄・マティアスはラッパー。

妹・セシル・カッセルは母違いの妹になります。

セシル・カッセル

 

言語:フランス語・英語・ポルトガル語

 

演技と意外にもコメディをアメリカで学び、映画デビューは1991年。

1995年フランス映画『憎しみ』出演で注目を集め、その後はアメリカ映画にも出演しています。

 

出演作品やカッコイイ画像も♪

「ヴァンサン・カッセル?知らんなぁ~」という方に今までの出演作品やカッコイイ画像を集めてみました♪

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

フランスの後期印象派の画家、ゴーギャンを演じるヴァンサン・カッセル。

ゴーギャンが40代の頃、製作の場としてフランス領タヒチを訪れ、そこで出会った女性との物語が描かれています。

ヴァンサン・カッセル,ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

ボロボロの服でも、おヒゲがモジャモジャでも、カッコイイのだ!

 

モン ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

スキー事故で大怪我をした女性弁護士トニーが、リハビリをしながらジョルジオとの情熱的で波乱に満ちた愛を振り返っていきます。

ヴァンサン・カッセル

自由奔放なジョルジオをヴァンサン・カッセルは演じます。

結局ダメ男って魅力的なんでしょうか・・・(-_-)

 

ブラック・スワン

ナタリー・ポートマン主演の『ブラック・スワン』。

ここではヴァンサンは演出家役。

ヴァンサン・カッセル

やばい、カッコイイ。

 

美女と野獣

ディズニー映画でもおなじみ、『美女と野獣』では野獣の役・・・いや、ヴァンサン・カッセルが野獣ならカッコイイわな^^;

恋しちゃうわ、そりゃ。

ヴァンサン・カッセル

お城にこの人がいたら、野獣だろうがホイホイ行っちゃいます♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今までの出演作品での役柄とオランジーナのCMを比べると、CMはかなり日本人に親しみやすい役柄を演じてくれているように思います。

映画では色男感満載ですし、大人の男性!というイメージが強かっただけに、オランジーナCMではおちゃめな一面を見せてくれて、さらにヴァンサンを好きになりましたね♪

これまでのオランジーナCMのように、どうシリーズ化していくかが非常に楽しみです!