7月になって、日に日に夏休みが近づいています♪

夏休みといえば、子どもたちのたくさんの宿題!

 

日誌や問題集は、ただ問題を解いていればいいですが、自由研究となると一体何を作っていいのやらわからないですよね。予算も扱う材料も限られてくるので、そんなたいそうなものは作れなさそう・・・

しかし、意外な材料を使って、自由研究の作品を作ることが出来ます♪それが、

 

卵の殻の貼り絵

です!

小学低学年の子でも意外と簡単にできちゃうんですよ♪

卵の殻

実は私も小学生の夏休みの自由研究で、卵の殻の貼り絵を提出したことがあります!

今回は卵の殻の貼り絵の作り方についてお伝えしていきたいと思います^_^

 

スポンサーリンク

 

夏休みの自由研究にピッタリ♪

自分のアイデアやセンスが問われる自由研究

 

こういうのを作りたいけれど材料を集めるのが難しい、高度な技術がいる・・・など、小学生にとってなかなか自分の能力にあった作品を作るというのは難しいものですよね。

 

しかし、卵の殻を利用した貼り絵なら、意外と簡単に出来てしまいます。

材料の予算や、難易度としては、小学生の夏休みの自由研究にピッタリなんです^_^

 

小学低学年でも簡単にできる卵の殻の貼り絵♪

また、小学低学年くらいのお子さんから気軽に作ることができるのが、卵の殻の貼り絵の良いところでもあります。

絵の全体に卵の殻を使用するともなると高度ですし、作業量も大変になってくるので、色画用紙などと組み合わせたりすることで、簡単かつ個性のある作品に仕上がっていくんじゃないでしょうか。

 

私も小学生の夏休みに、卵の殻の貼り絵を提出したことがあります♪

確か、スタジオジブリの「魔女の宅急便」のワンシーンを貼り絵にした記憶があるんですよね。

 

夏の思い出や、自分の好きな絵を卵の殻の貼り絵で表現していくと、きっと良い作品ができあがります!

 

スポンサーリンク

 

卵の殻の貼り絵の作り方

 

さて、では卵の殻の貼り絵はどうやって作っていくのかをご紹介いたしますね^_^

準備するもの

【新聞紙】

作業中は新聞紙を敷いて、お部屋を汚さないようにしましょう♪

 

 

【画用紙】

画用紙

色付けした卵の殻を貼り付けるための画用紙ですが、画用紙というと「白」ですよね。

でも、白にとらわれないで!

背景色を何色にするかで、かなり個性的な作品ができると思うんです!

下絵のデザインにもよるかもしれませんが、「白」から離れてみるときっと面白いものができると思います!

 

 

【えんぴつ】

画用紙に下書をするためです♪

 

 

【卵の殻】

卵の殻

描く絵の色の多さやデザインによりますが、画用紙1枚に対してまずは20~30個くらいで様子を見ながら足していきましょう♪

絵のデザインによってたくさん必要かもしれませんから、今からお母さんに卵の殻を取っておいてもらうよう、協力してもらいましょうね!

 

 

【絵の具】

学校で使用している絵の具で十分ですよ♪

 

 

【トレー】

トレー

色分けした卵の殻を入れる用(あると便利)

 

 

【木工用ボンド】

画用紙に卵の殻を貼り付けるために必要です♪

みなさん子供の時によく使っていたのでわかると思いますが、木工用ボンドって乾くと透明になるので、他の色の邪魔をせず便利です。

 

 

【ピンセットか長めの串】

串

卵の殻を貼り付けるというのは細かい作業です。その時にピンセットか長めの串(つまようじでも良いでしょう)があると貼り付ける時に微調整もしやすいので、あると便利です^_^

 

 

卵の殻の貼り絵の作り方

【1】卵の殻の準備

卵の殻

卵の殻の裏の薄皮もむいておき、洗って、完全に乾かしておきます。

 

 

【2】全体のデザイン決める

画用紙,下書き

用意した画用紙に下絵を書いておきます。

 

 

【3】色付け

卵の殻

作業スペースに新聞を敷いておきます。

下絵をもとに、使用する色の絵の具を乾かした卵の殻に塗っていきます。卵の殻が足りなくなるとまた面倒なので、多めに準備しておいても損はないでしょう♪

 

 

【4】色つけ その2

卵の殻

色を塗った卵の殻が乾いたら、殻を細かく割っていきます。

色付けすると、卵の殻だということを忘れてしまいそうですね♪

 

 

【5】貼り絵開始!

注意することとしては、殻を貼る部分にだけボンドを付けていくということ。

ボンドをつけて、殻を貼って、ボンドをつけて、殻を貼って・・・の繰り返しです。

 

決して最初から広範囲にボンドを塗りまくらないよう、気をつけましょう。固まってしまいますからね~^^;

 

そして、殻と殻の間が空いてしまうということであれば、さらに細かくして、間を埋めていきましょう^_^

 

 

いかがでしたでしょうか?

夏休みの宿題として提出した卵の殻の貼り絵の事がとっても懐かしく感じてしまい、みなさんにお伝えせずにはいられませんでした。

実は、当時の担任の先生にも非常に好評価だったんですよね♪

 

卵の殻を使ったエコなアートですし、アイデア次第で強力な個性を打ち出せるわけですから、きっと先生も「おっ?!」と思ってくれるにちがいありません^_^

 

今年の夏休みの自由研究、何にしようか迷っているあなた!

卵の殻の貼り絵、ぜひ挑戦してみてくださいね!!

スポンサーリンク