夏休みが始まりましたね!

三重県にある、ナガシマジャンボ海水プールへ行かれる方も多いのではないかと思います。

ナガシマジャンボ海水プール

東海地方では大きく、非常に有名なレジャープールです(東海地方の人にとっては説明不要かも^^;)。

今回は、ナガシマジャンボ海水プールの営業時間や料金、夏休みの混雑状況についてもお話していきたいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

ナガシマジャンボ海水プールとは?

東海地方の方にとっては、レジャープールといえば「ナガシマ」というイメージが強いと思います^_^

小さなお子さんから大人まで、幅広い年齢の方が楽しめるウォーターパークであるナガシマジャンボ海水プール

ナゴヤドームのフィールド約6個分の敷地面積を誇る、日本最大のプールです。

バラエティ豊かなウォータースライダーで大人も夢中になりますよ!

ナガシマジャンボ海水プール,ブーメランツイスト

この角度w

これはブーメランツイストですね。

背後にはナガシマスパーランドのスチールドラゴンが・・・なかなかの高さということでしょうか^^;

 

隣接する施設に、

ナガシマスパーランド・・・西日本地方の絶叫系マシーンの宝庫です。東海地方だけでなく、関西からもいらっしゃる方多いと思います。

三井アウトレットパーク ジャズドリームナガシマ・・・出店数が日本最大規模のアウトレットモールです。

湯あみの島・・・日帰り温泉施設です♪

ホテル花水木、ガーデンホテルオリーブ、ホテルナガシマ・・・ホテルも多く隣接しています。長島の温泉を堪能できますね♪

ナガシマジャンボ海水プールは、レジャーにショッピング、温泉まで楽しめるナガシマリゾートの中の一部なのです。

 

スポンサーリンク

 

ナガシマジャンボ海水プール営業時間や料金は?

営業時間

営業期間は7月1日(土)~9月24日(日)♪

夏休みが終わったあとも、9月の下旬まで楽しめるようです。9月といってもまだまだ暑いので十分でしょう!

営業時間は日によって異なるようです。詳細はこちらでチェックしてくださいね♪

ナガシマジャンボ海水プール営業時間

 

料金

◎ジャンボ海水プール一般入場券(遊園地入場+プール利用)

大人(中学生以上)¥3,500

小学生¥2,700

幼児(2歳~)¥1,500

 

◎ワイドパスポート(遊園地入場+のりもの乗り放題+プール利用)

大人(中学生以上)¥6,400  *シニア60歳割引 窓口販売¥5,400(7月25日~販売)

小学生¥4,800

幼児(2歳~)¥2,800

 

◎ジャンボ海水プールチケットのみ購入(遊園地入場済の方)

大人(中学生以上)¥2,800

小学生¥2,100

幼児(2歳~)¥1,200

 

ジャンボ海水プール一般入場券がお得

一日にナガシマジャンボ海水プールとナガシマスパーランド両方で遊ばれる方も少なくないと思いますが、この場合ジャンボ海水プール一般入場券の方がお得になります。

ちなみにナガシマスパーランドの遊園地入場券が大人で¥1,600です。

●ジャンボ海水プール一般入場券は大人¥3,500

●遊園地入場券(¥1,600)+ジャンボ海水プールチケット(¥3,500)別で買ってしまうと¥4,400

 

プールも遊園地も両方行く!という方は、確実に¥3,500の一般入場券を購入されるのが良いでしょう♪迷っている方もこちらのほうが¥900お得ですよ!

 

そして、当日券を買い求めるお客さんでゲートはとっても混雑するので、前売り券を購入しておくと便利です♪入場待ち列だけでも並ぶので、購入のためにチケットブースで並ぶのだけでも回避できますよ^_^

◎前売り券についてはこちらをチェック♪

ナガシマジャンボ海水プール前売り券

 

 

ナガシマジャンボ海水プール混雑状況は?

ナガシマジャンボ海水プールは東海地方でも非常に有名なスポットであり、プールの内容も充実していることから、混雑だけは避けられません^^;

この中でも混雑する曜日期間などを予想していきたいと思います。

ナガシマジャンボ海水プール

さきほども触れましたが、営業期間は7月1日(土)~9月24日(日)です。

土曜と日曜

学生さんはともかく、仕事のお休みは土日の方が多いかと思います。夏休みに入っても親御さんや大人がいないと、お子さんだけでは来ることはできませんね。

ということで、土日は要注意ですね。夏休み前後も、プールの営業期間は要注意だと思います。

 

お盆休み

多くの会社などがお休みを取ります。家族みんなでお出かけできるのは夏ならお盆でしょう。

しかも、8月の毎週土日とお盆は花火がありますし、この時期はプールの水面が見えないくらいの混雑なのだとか^^;

◎花火情報はこちら♪

長島温泉 花火大競演

 

逆にナガシマジャンボ海水プールのオープンしたての7月上旬(夏休み前)の平日や、雨天の時、夏休みが終わった9月の平日などが多少余裕がある可能性はあるので、時期をずらしてみるのも良いかもしれません。

 

ここで注意したいのは、混雑時のウォータースライダー等の待ち時間

熱中症には十分に気をつけましょうね!プールでひしめき合うような状態も時は水中に潜ることも難しいかと思いますが、こまめに頭部を濡らしながら、熱を放出させましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか?

ナガシマジャンボ海水プールの営業時間や料金、混雑状況についてでした♪

人気のスポットだけに、行って遊ぶのも大変かと思いますが、楽しい夏休みのためにはそれなりの情報収集も必要ですよね^_^

長い夏休みですから、便利なサービスを上手に利用して、家族で、お友達どうしでたくさん遊んでしまいましょう\(^o^)/

 

スポンサーリンク