2017年6月30日、東京・江東区内の野外特設会場で行われた、「ももち」こと嗣永桃子さんの引退ラストライブ、

 

「ありがとう おとももち」

 

が行われ、会場にかけつけた約8000人のファンに別れを告げました。

ももち,カントリーガールズ

ファンだけでなく芸能界からもその人柄や仕事に対するプロ根性に高評価のももち。

そんなももちのプロ根性話や芸能界復帰の可能性についてお話していきたいと思います^_^

 

スポンサーリンク

 

ももち引退!

2012年、当時ぶりっ子キャラでブレイク中であったにも関わらず、自身のブログで教員免許取得のため小学校へ教育実習に通っていることを明かしました。

ももち,嗣永桃子

当時ももちは20歳。

 

かねてから「子供が好きで保母さんになりたい」などと発言をしていましたが、忙しいスケジュールの合間をぬっての教育実習であることと、ももちのキャラクターからは想像できない「教員」というワードにファンだけでなく世間を驚かせましたね。

 

出身大学も「教育の國學院大學」とも言われる國學院大學である噂も。教育関連に実績があり、アクセスも良いので、その可能性も十分に考えられます。

アイドルとしてのキャラクターも確立しつつ、知名度も高かったのですが、将来を見据えて陰ながら頑張っていたかと思うと、成熟した考えの子だったんだなと改めて思いますね。

 

そして今回6月30日を最後の舞台の日にしたのは、小学5年生だった15年前にハロプロ・キッズオーディションで音楽プロデューサーのつんくさん(48)から合格を伝えられた、いわば「アイドル・ももちの誕生日」なんですね。

 

スポンサーリンク

 

ファンや加藤浩次も認める「嗣永プロ」

ももちのプロ根性はファンだけでなく、芸能界からも評価が高いのです。そのことから、ファンの間では

 

嗣永プロ

ももち,嗣永桃子

と呼ばれているくらいw

 

ももちのプロ根性は握手会に行けばわかるとも言われており、

 

「会話がしたいので、ありがとうは先に言っておきます」

 

と、あらかじめ宣言し、お礼以外の言葉を少しでもお話できるようにと工夫しているそう。

さらに自分から相手の手を握り、ファンが手を離すまで手を握り続けるそう。それまで握力も弱めていないという徹底ぶり!

ファンからしたらこんなに嬉しいことないですよね~^_^

 

芸能界からも評価が高く、朝の情報番組「スッキリ」の司会者である加藤浩次さんも、ももちがまだ19歳でBerryz工房として活動し、フジテレビのめちゃイケに出演した時のことを後に語っています。

加藤浩次

 

「AKB48以外だらけの大運動会」で、ぶりっ子キャラのももちが狂犬キャラの加藤浩次さんから足蹴りされたり、スタジオから引きずり出されたり粉まみれにされたりの散々っぷり。

 

ももち,嗣永桃子

も、ももちすごい姿・・・^^;

 

しかし、番組終了後にももちが「ありがとうございました!」と、加藤さんにひるむどころかしっかりご挨拶♪

 

この当時、ももちは最近ほどバラエティ番組に出演しているわけではありませんでした。ですが、「イジっていただいてありがとうございました!」とも取れるももちの挨拶に加藤浩次さんは驚いたようで、

 

「普通なら怖がる。そこがわかってるから、あの子は大したタマだ!他の子じゃ無理」

とコメントしています。

 

結果的にこのめちゃイケ出演がきっかけで、ももちの知名度も上がりバラエティ出演も増え、ももちはつんくさん加藤浩次さんには頭が上がりません」と語っているようです。

 

芸能界復帰はあるの?

芸能界復帰の可能性について聞かれると、

 

今はないですね。

なので、本当に今日が皆さんの前に現れる最後だと思うので、笑顔で終わりたいなと思います。

引用元:デイリースポーツ

 

残念ですが、ももちの決意はかたいようです。

でも、ここですっぱりと芸能界から去ることができるのも、ももちが今まで全力でファンや仕事に向き合ってきたからではないかなと思います。

何も思い残すことはないくらい一生懸命やってこられたんだと思います。

 

大変な思いをしながら取った教員免許を活かして、「嗣永先生」が誕生する日が待ち遠しいですね♪

生徒から愛される教師になること間違いないでしょう^_^

 

スポンサーリンク