愛知県豊田市には、

香嵐渓(こうらんけい)

という紅葉の名所があります。

香嵐渓

 

11月1日~11月30日の期間は、

 

香嵐渓 もみじまつり

 

が開催されます^_^

 

今年2017年の見頃はいつごろになるでしょうか?

あと、期間中はライトアップがされ、これも香嵐渓の紅葉の見どころの一つなのですが、どんな感じなのかお伝えしていきたいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

香嵐渓の2017年見頃はいつ?

香嵐渓,もみじまつり

愛知県豊田市の紅葉の名所、香嵐渓ですが、今年2017年の見頃はいつになるでしょうか?

例年の見頃時期だとだいたい、

 

11月中旬~11月下旬

になりそうですね。

 

まぁ、その年によっては時期が前後するかと思いますが^^;

 

その時期周辺でグッと気温が下がってくれると、葉も色づいてくれるかと思うのですが・・・暖冬だとあまり紅葉にならないですからね。

今年の11月の気温がどうなるか・・・寒いのは苦手だけど、キレイな紅葉は見たい!

 

香嵐渓のライトアップはおすすめ♪

香嵐渓には約4000本の木々があるのですが、11月には赤や黄色に染まってその山の姿は圧巻の一言♪

川の水面に映る光景もまた風情があって良いものです^_^

 

あと、香嵐渓の紅葉はなんといっても、

ライトアップ!

 

香嵐渓,ライトアップ

11月初旬から約1ヶ月の間は、日没から夜の21時までライトアップがされているんですよ。

ライトアップされた紅葉というのは、本当に燃えるような赤や黄色で、そこだけ別世界です!

 

昼間の紅葉も美しい、でもライトアップされた風景は幻想的。何時間見ていても飽きません!

 

スポンサーリンク

 

香嵐渓について

香嵐渓がなぜ紅葉の名所になったのか?ちゃんと由来はあるんですよ♪

約380年前の寛永11年(1634年)、香積寺(こうじゃくじ)11世住職の三栄和尚によって植えられました。

香嵐渓,香積寺

これは香積寺の山門です。

 

巴川沿いの参道から香積寺の境内にかけて楓や杉など、般若心経一巻をとなえるごとに、1本1本手植えしたそうです。

般若心経をとなえながら植えられた紅葉だと思うと、ありがたい気持ちになります^_^

 

あと、飯盛山中のもみじは、大正時代終わり頃~昭和始めころにかけて、青年団や婦人会の奉仕活動によって、森林公園を作るために植えられたもの。

ちなみに飯盛山はこの辺り♪

 

 

香嵐渓には11種類の楓があると言われていて、

イロハカエデ

ヤマモミジ

ウラゲエンコウカエデ

オオモミジ

コハウチワカエデ

が多いんですよ。

 

香嵐渓の場所をおさらい♪

さて、香嵐渓の場所をあらためて確認しておきましょう!

愛知県豊田市足助町の観光協会のHPはこちら♪

足助観光協会 第62回もみじまつり

 

 

あと、香嵐渓のもみじまつり時期はとにかく混み合います!

お車の方はお気をつけください(汗)

◎香嵐渓もみじまつり期間中の駐車場情報は、よろしければこちらの記事を参考にどうぞ♪

愛知県豊田市の香嵐渓(こうらんけい)・もみじまつり駐車場情報2017(有料&無料)!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

愛知県内ではとにかく有名な紅葉の名所、香嵐渓でした!

屋台やライトアップ、週末などは催し物なども開催され、非常に賑わいます。

 

あ、そうだ!あと、歩きやすい靴で行ったほうが良いですよ!

紅葉を楽しめるエリアは非常に広いですし、やっぱり動きやすいスニーカーが一番です!

彼とデートで行かれるという女性の方、ヒールとかぺたんこのフラットシューズとかだと彼も気を使ってしまいますから、それだったらおしゃれなスニーカー履いていきましょう♪

 

では、みなさん今年も紅葉を楽しんでくださいね~!

スポンサーリンク