バブリー芸人・平野ノラさん大阪府立登美丘高等学校ダンス部

・・・この2つのワードを聞くだけで思い出すのが、

 

荻野目洋子さんダンシング・ヒーロー

ですね^_^

荻野目洋子

平野ノラさんがバブル期の懐かしさを笑いの世界に落とし込み、それを元に登美丘高等学校ダンス部が『第10回日本高校ダンス部選手権』で準優勝したことでも話題になりました。

 

2017年、年末は荻野目さんは音楽番組だけでなく、バラエティなどでも引っ張りだこになること間違いないでしょうね!

ところで、荻野目洋子さんはダンシング・ヒーローばかりが取り上げられがちですが、他の楽曲を知っている人は・・・若い子はわからないかもしれませんね。

 

ということで今回は、荻野目洋子さんのヒット曲(ダンシング・ヒーロー以外で)やヒットした当時の動画なども調べていきたいと思います^_^

 

 

ダンシング・ヒーローについて

荻野目洋子,ダンシング・ヒーロー

『ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)』のリリース年月日は1985年11月21日。

荻野目洋子さんにとって7枚目のシングルにあたります。

 

実はこれにはオリジナルの楽曲があり、そのカバーとなるんですね。

原曲はアンジー・ゴールド『Eat You Up(邦題:素敵なハイエナジー・ボーイ)』

アンジー・ゴールド,Eat You Up

 

サビの部分「シンデレラ・ボーイ」というフレーズがあることから、当初は曲名候補だったものの、荻野目さんの所属するライジングプロダクション社長の一言で『ダンシング・ヒーロー』となったそうです^^;

曲名が「シンデレラ・ボーイ」だったらどうなっていたのかなぁ~なんて考えてしまいますね!

あまりヒットに繋がらなかったかも?!

 

『六本木純情派』もヒット!

荻野目さんの楽曲は『ダンシング・ヒーロー』だけではありません!

 

『六本木純情派』はみなさんご存知でしょうか?

荻野目洋子,六本木純情派

後ろのダンサーさんたちも懐かしい感じ・・・気になりますね。スクールメイツでしょうか?

当時の数いるアイドルの中でも歌唱力は抜群のように思えます。

 

リリース年月日は1986年10月29日。10枚目のシングルになります。

オリコンチャートでは初のトップ3入りを果たし、最高で第3位まで上りつめます。

26万枚のセールスをほこり、『ダンシング・ヒーロー』に次ぐ2番目のヒット曲となります。

 

 

荻野目洋子さん可愛い動画♪

アイドルとして全盛期の荻野目洋子さんの動画を集めてみました♪

荻野目洋子,ダンシング・ヒーロー

『ダンシング・ヒーロー』PVですね。

当時私は小学生くらいでしたので、PVがあったことは知りませんでした!

荻野目さんはいつも可愛いショートヘアだなぁと子供ながらに思ってました♪

 

荻野目洋子,北風のキャロル

日本歌謡大賞で『北風のキャロル』を歌う荻野目さん。

フリフリ系アイドルとは違って、クールビューティーな荻野目さん。男女ともにファンが多そう。

 

荻野目洋子,六本木純情派

んっ?

これは現在の荻野目さんでは?ショートヘアも健在、しかも可愛い♪

 

最後に超貴重な小学生の荻野目さん。

ミルク,荻野目洋子

荻野目さんは小学生3人グループ「ミルク」の一員として活躍していたことがありました。

おそらく黄色の衣装の子が荻野目さんです。

美少女ですよね!ショートヘアが似合うのもうなずけます。

 

しかし、今のアイドルの歌う歌詞とはぜんぜん違う・・・大人っぽい歌を歌わせますね^^;

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2017年も年末にさしかかってきました。

 

今年は安室奈美恵さんの引退表明によって音楽業界だけでなく、世間にも衝撃が走り、寂しさを感じてしまう結果となってしまいそうでした。

 

しかし!荻野目洋子さんのリバイバルによって、それも何とか回避できそうなのではないでしょうか?

それこそ、今トレンドとしてダンシング・ヒーローを聴いている若い子たちの親世代が、まさに荻野目洋子さんをリアルタイムで見ていた世代です。

 

年末年始、そして2018年、ダンシング・ヒーローとともに明るくバブリーな年になってくれると良いですよね♪