7月19日(水)夜11時56分スタートのTBSドラマ、

 

わにとかげぎす

 

が始まります♪

このドラマ、注目はやはり、

 

くりぃむしちゅーの有田哲平さんが初主演だということ!

有田哲平

相方の上田さんはドラマ出演を果たされていますが、今度はなんと有田さんが主演です!

 

深夜ドラマだけあって内容も非常に気になりますが、このタイトル「わにとかげぎす」というのも気になります。どういう意味なんでしょうか?

 

あともう一人、連続ドラマ初出演の方がいらっしゃいます。

水曜日のカンパネラ・コムアイさんです♪

コムアイ,水曜日のカンパネラ

 

今回は、TBS深夜ドラマ「わにとかげぎす」について調べてみようと思います♪

 

スポンサーリンク

 

わにとかげぎすとは?

まず「わにとかげぎす」の原作ですが、作者は漫画家の古谷実さんです!

1993年に「行け!稲中卓球部」でデビュー。これは学生時代みんな読んでましたね!友達から教えてもらって読んだ時には強烈な印象を受けましたから^_^

 

その後は「僕といっしょ」「グリーンヒル」「ヒミズ」「シガテラ」「ヒメアノ~ル」「サルチネス」「ゲレクシス」等の作品を出しました。

 

ところで、このタイトル「わにとかげぎす」ってなんのことなんでしょうか?

ものの名前なのか、何かの言葉なのかさっぱりわかりませんが、調べてみたところ、

 

深海魚のことのようです^^;

 

さすが古谷実ワールド全開って感じのタイトルですが、ワニトカゲギス目のワニトカゲギス属の魚類のことで、4科52属414種で構成されています。

種類がとても多いですが、このほとんどの種類が深海に住む魚だそうです。

 

独身・童貞・38歳、

深海から上がろうと思った。

彼女に愛されてから。

引用元:「わにとかげぎす」TBS公式サイト

 

有田哲平さん演じる、さえないアラフォー男・富岡の人生を、深く暗い深海に住む深海魚になぞらえているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

くりぃむしちゅー有田ドラマ初主演!

バラエティ番組ではとにかくボケ倒して私たちを笑わせてくれるくりぃむしちゅー・有田さんですが、今回はまさかのドラマ初主演!

有田哲平

38年生きて独身、友達も彼女もいない、しかも童貞・・・さえないけれど純粋で優しい男・富岡を演じており、ストーリーも笑わせてくれる部分もあり、かといってシリアスな部分もありで、キャラを確立するには非常に難しい役どころなのではないでしょうか?

 

起用の理由として、プロデューサーの峠田浩さんは、テレビに映った有田さんを見た瞬間にこの人だと直感したそう。有田さんの少年のような無邪気さや純粋さが主人公の富岡にピッタリだと感じたそうです。

 

確かにバラエティで見る有田さんは少年そのものですね(おふざけすぎて笑えますしね)^^;

くりぃむしちゅーの二人で出演中のCM、ソニー損保でもバラエティとは違う雰囲気の演技を見せてくれているので、演技にはとても期待できます!

 

水曜日のカンパネラ・コムアイ出演!

こちらもとっても意外で驚かされました。

水曜日のカンパネラ、コムアイさんが吉岡華役で、連続ドラマ初出演です!

コムアイ

ヤクザの組長・東金直弥の愛人役であり、自分に気のある男を誘惑し利用する魔性の女を演じます。

ドラマにおいては重要な立ち位置であり、主人公の富岡の人生を大きく替えていくことになのです。

 

役はとにかく、やっぱりコムアイさん♪衣装合わせでは終始興奮気味で楽しんでいたそうです。

なんとも彼女らしい^_^

コムアイさんの音楽からイメージできる雰囲気を完全に覆すような役柄ですが、ドラマ初出演でどんな演技を見せてくれるのか非常に楽しみです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

古谷実さんの漫画の世界観を、くりぃむしちゅー・有田さんと、水曜日のカンパネラ・コムアイさんはどこまで表現していけるでしょうか?!

キャラの濃いお二人ですが、それがいい意味で作品に溶け込んでいきそうな気がするんですよね♪

 

放送まで待ち遠しいですね!

スポンサーリンク